20180127184237d37.jpg
全国的に豪雪や厳しい冷え込みが続いておりますが、地元の地域は例年通りな感じです。
「雪が降ったら自転車で走る」という謎の思考回路をしているので、清里まで走ってみました。

今の時期は「寒いほどお得フェア」を開催しているので、観光客がそれなりにいました。
20180127184305074.jpg
道中はほとんど乾いていて、日陰くらいしか凍結してませんでした。


20180127184328a74.jpg

20180127184340874.jpg

20180127184354d7d.jpg
大半がアスファルト路なのでピンスパイクの寿命が一気に縮まりそう((((◎_◎;))))
タイトルはコイツの命です。


20180127184402cd1.jpg

20180127184418264.jpg
積雪があっても、雪質により走りやすさがだいぶ違います。
踏むと割れるような凍った雪では積雪10cmでスタックしますが、パウダースノーなら15cmあっても進みます。

走るときはギアは軽く、上体を起こし、視線は前、無理せず一定のペースで。なんだか坂道の走り方みたいw
あとはリアが滑るので体幹とトラクションを意識すれば大体OK。


圧雪凍結路ではMTBに分があり、厚みのある雪だと“雪の上に乗る”ファットバイクや、“雪を掻き分ける”シクロクロスに分があるように思います。

他のバイクに興味はあるものの、MTBの出番が減るので買うことは無いですね( ̄へ ̄;)

★リーマ★
2018.01.27 / Top↑
←チェックを入れると管理者のみ閲覧できます。