上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20150701225719871.jpg
ろんぐらいだぁすの雛子も言っていたように、自転車にはそれぞれ使い道があります。
ロード、マウンテン、シティ、フォールディングなどなど。
メインバイク以外は使用頻度が低くなりがちですが、乗る機会はちゃんとあります。

出番は少なくとも愛着はある。そんなわけで4台目の紹介。
今回は“29”な人が出てきます。
201507012257281c4.jpg
CENTURION NUMINIS(ヌーミニス) 800.29。ドイツメーカー製。2014年納車。
DEOREがメインコンポで、RDがDEORE XT、 フロントフォークが SR SUNTOUR 工ピコン 130mmトラベル、リアショックユニットが MANITOU ラディウムエキスパート165×38mmとなっています。
MTBのパーツはイマイチ詳しくないので、これ以上分かりません。変える理由も無いのでほとんどデフォルト状態です。

20150701225740b64.jpg
とりあえず色々大きいです。そしてちょっと重い。
太ましい足回りとよく動くフレームのおかげで、乗り心地が良いです。
まるで包み込まれているような安定感があり、とても頼もしいです。
跨っているといろんな所(スロープや凹凸)を攻めたくなります。

これは自転車の感想であり、優綺さんの感想ではありません。念のため。

また、他の自転車が「自分と一体になる」感じなのに対し「自転車に乗っている」感が強いです。

20150701225752ee5.jpg
シートポストのオフセットを0mmから15mmのものに交換。
サドルは初期装備のまま。

2015070122580071c.jpg
こっちはステムを130mmのものに交換。
シートポストと相まって、レーシーなスタイルになっています。

20150701225821190.jpg
TIOGAのフラペ。ピン付きで踏面が広いものにしました。

20150701225814693.jpg
180mm径の油圧ディスクブレーキ。JAMISよりもしっかり効きます。
レバーの引きがとても軽くて驚きました。

20150701225831c7c.jpg
こちらも日中しか乗らない予定なのでGENTOSの小さいものを装備。
普段明るいライトを付けて走っているので、これで夜走ると不安になります。


ここまでで自転車紹介記事は終わりです。
以降は何かパーツ交換した時などにアップする予定です。

長文にお付き合い頂きありがとうございました m(_ _)m










































……一人出てきてない娘がいるけどまあいいか。
別に新車お迎えフラグではありませんよ?

一応憧れの自転車(ロゴにハートマークをあしらったイタリアメーカーのバイク。カーボンホリゾンタルをラインナップしています)はありますが周りの人に怒られそうなので止めておきます( ̄へ ̄;;)

★リーマ★
2015.07.01 / Top↑
←チェックを入れると管理者のみ閲覧できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。